FXに関する豆知識とFXを通じて学んだ私の体験談

FXに関する豆知識とFXを通じて学んだ私の体験談

 

FXとは、「外国為替取引」といいます。ドルやユーロなどの外国為替を売買し、その差益を得る金融商品です。例えば、ドルを100円で購入し、120円で売却したら、その20円が利益になります。元金を最大25倍で運用できる「レバレッジ」と、金利の差益によって得られる「スワップポイント」が加わっているのがFXの特徴です。利用方法としては、円が上がっているときに購入(買い注文)し、円が下がると予想されるときに売却(売り注文)するということです。

 

基本的には、市場が開いている平日に取引できます。口座は20歳以上であれば、誰でも簡単に開設することが可能で、会社のキャンペーンによっては、現金がキャッシュバックされるという嬉しい特典もあります。大学生でも、未成年のかたは、親権者の同意が必要な場合もあります。

 

審査を経て開設後に、最低入金額を入金後、取引が、可能になります。また、FXの特性をいかしたものに、一定時間後にドルやユーロなどの上昇または下落を予想する「ハイアンドロー」と言う、バイナリーオプションという取引があります。これは、ハイかローの二者択一式であるためFXよりは簡単です。

 

私は、FXをはじめると決めたとき、バイナリーオプションからはじめました。そして、FXに切り替えました。はじめは、一定時間ずっと取引画面を食い入るように見つめ、一度勝ったら、もう一度取引してみよう。負けたら取引してみようということを繰り返してあまりいい結果が得られませんでした。試行錯誤の末、FX専用アラートをセットして取引に臨むようにしています。そうすると不思議といい結果をもたらすことができました。

 

そして、2回負けたらその日は取引しないと決めています。FXの取引には、潔さが大事であると学びました。負けなどで悩み続けている方に伝えたいのは、FXには、必ずまた次のチャンスがあるので、難しい局面にさしかかった時には、その日はあきらめてまた明日という勇気をもつことが大切です。ピンチはチャンスになります。私は、このルールを守りこれからも取引します。